晴れる屋ブログ

八王子市障がい者通所事業所「晴れる屋」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指定申請

改装工事(模型) 0017
1月31日(月曜日)。

東京都庁へメンバー3名と行ってきました。
4月から移行する指定事業への申請書類と改装工事の経過書類の提出です。
書類を作るのも大変ですが、チェックする都の職員さんも大変ですね。
訂正書類をだして一山超えます。
この先幾つ山があるのでしょうか?

画像は都庁26階福祉局テラスからの景色です。
都下を見下ろすこの景色。
いろいろな思いを馳せますが、
この密集した建物群の震災対策は大丈夫ですかね。

スポンサーサイト

認証されました。

6月30日。

NPO法人55の会が東京都より認証をうけました。
登記が終われば晴れて法人のスタートです。
必要としている人たちが
必要とされる事業をおこなうために
つくった法人です。
無駄にしないよう
みんなでお互い支えあって
がんばっていきましょう。

設立総会

2月6日(土曜日)。

晴れる屋にてNPO法人55の会の設立総会が開催されました。
無事終了し、次は申請手続きです。
登記が完了すると、数ヵ月後には公的な団体として55の会が設立します。

障がいのある人たちと共に
仕事や日々の生活を通して
地域における生活の場を確保し
自立へ向かう活動をおこなう。

この理念に基づき活動を進めてきました。
活動をするためには原資が必要です。
その原資を確保するために
障害者自立支援法に準じた事業をおこなう。

今後、事業を実施するために必要な法人格。
しかし5年後には抜本的に見直される障害者自立支援法。
なくなる法律のために法人設立を進めなければならない矛盾。

未来の見えない日本の福祉政策に振り回されながらも
せっかく設立するNPO法人です。
ただ振り回されるのではなく
我々が必要だと思うものを、自ら作り上げていく。
未来を信じて進んでいこうとおもいます。
人が集まれば、それは大きな力になるはず。
ピンチはチャンスでしょ。

法人名決定!

NPO法人準備委会を設立して一年以上たちましたが、ようやく設立に漕ぎつけそうです。
話し合いを重ねてきました。
役員の選出から法人名の決定など、紆余曲折の中ようやく法人名が決まりました。
名称は

「55の会(ごごのかい)」

意味は
・お互い「フィフティーフィフティー」な関係で。
・GO!GO!な気分で前向きに。
・午後(のんびりと)。

などなど、いろいろあります。

その目的は
われわれがこの地域で安心して当たり前の生活するために
自分たちのことは自ら考えて行動するために
この法人を発足します。
みんなで創っていく法人です。

2010年2月6日(土曜日)に設立総会を予定しています。

今週も会議です。

IMG_6181.jpg

7月4日(土曜日)。

 月に2回は会議が開催されている晴れる屋です。
今回は人材開発機構のスタッフに来ていただきました。
定款と趣意書の添削がおもな内容でした。
9月にはNPO法人の登記申請ができるよう踏ん張りどころです。

ただ自立支援法に向かうことは、福祉サービス事業に向かうこと。
今の「晴れる屋」の形でいられるのか?
正直なところ抵抗があります。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

晴れる屋晴れる屋

晴れる屋晴れる屋

晴れる屋ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。